機密回収ボックス「保護くん」12,000以上の事業所でご利用いただいております

機密回収ボックス
「保護くん」
12,000以上の事業所でご利用いただいております

保護くんの最高品質の回収・処理システムが
シュレッダーの無駄を解消、コアな業務に集中いただけます

シュレッダーに比べて
文書廃棄に手間が
かかりません

  • ホッチキスはもちろん、クリップ、バインダーごとOK

    ホッチキスはもちろん、クリップ、バインダーごとOK

  • 面倒な回収・交換作業は専門スタッフが全部担当

    面倒な回収・交換作業は
    専門スタッフが全部担当

保護くん(まもるくん)

あなたにあった
回収方法を選べます

保護くん回収ツール一覧

    •  
    • 利用タイプ
    • 容量
    • 利用エリア
    • 保護くんSサイズ
      Sサイズ
    • 投入タイプ
    • ダンボール
      1個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんMサイズ
      Mサイズ
    • 投入タイプ
    • ダンボール
      5個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんキャビネット
      キャビネット
    • ダンボール回収
      タイプ
    • ダンボール
      8個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんSS
      SS
    • メディア回収タイプ
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
  • 首都圏
    • 東京都(港区、千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、目黒区ほか離島を除く)
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
  • 関西近郊
    • 大阪市内
    • 大阪府(大阪市、吹田市、堺市、豊中市、茨木市、門真市、摂津市、守口市、東大阪市)
    • 京都府京都市(上京区・中京区・下京区・南区)
    • 兵庫県(神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市)
  • 名古屋(一部)
    • 名古屋市(中区・熱田区・中村区・東区)

機密抹消サービスに関する
ビジネスモデル特許取得

機密回収ボックス「保護くん(まもるくん)」へ投入した書類が人目や人手に触れることなく破砕処理される仕組みは、ビジネスモデル特許を取得しています。

番号:特願2016-105162
特許種類:ビジネスモデル
発明の名称:機密性を有する廃棄物の処理方法及び処理施設

※ビジネスモデル特許は、機密抹消サービス業界で初の取得です。

資料請求やご相談、お見積もりは
お電話またはフォームより
お気軽にご連絡ください。

0120-835-065

受付時間 平日 8:30~17:30

機密処理サービス一覧